神棚 壁掛け三社|神棚・外宮の通販

↑ページ最上部



よくあるご質問
初めての方へご購入方法/商品説明
なんだっけ?アレ・・
呼び名がわからない時は

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
休業日
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
休業日
椅子の張替と修理

店長
和の家具、インテリアなら何でもご相談ください。

アイエフ家具
厚木家具情報館
 
お届けは通常1週間〜10日前後となります。少数手作り生産ですのでお急ぎの方は事前にお問合わせください。

トップ > 神棚・外宮 > 神棚 壁掛け三社

吊り棚や棚板取り付けが不要で便利な壁掛け式の神棚です。神棚を設置したいけど吊り棚や棚板を取り付けるのが大変とお悩みの方にオススメです。奥行も浅く出っ張りません。


■サイズ;幅55×奥行18×高さ31cm
■内寸:高さ24x奥行5cm(大扉・小扉)
■扉間口:8x11cm(大扉・小扉)
■前引き:幅6.5cm
■材:ひのき
■前引き付

※吊棚や棚板を必要としません。コンパクトでもお札はきちんと入ります。
※供養物は下段より前引きを出してご使用ください。
※お札は屋根を外して納めます。内寸サイズ:幅33x奥行5x高さ24cm
※設置は背面固定部品を木ネジで壁に固定し、神棚本体をそこにはめ込みます。

神棚 壁掛け三社

商品コード : 117N9-2
価格 : 19,440円(税込)
ポイント : 194
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
FAXフォーム

【この商品に関連する商品】

神棚三社

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき小

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき小

12,960円(税込)

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき大

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき大

20,520円(税込)

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき中

神棚 新寸屋根違い三社 ひのき中

16,200円(税込)

神棚 通し屋根三社

神棚 通し屋根三社

21,060円(税込)

神棚 マス組付屋根違い三社 中

神棚 マス組付屋根違い三社 中

22,680円(税込)

神棚 マス組付屋根違い三社 大

神棚 マス組付屋根違い三社 大

25,920円(税込)

神棚 マス組付屋根違い三社 特大

神棚 マス組付屋根違い三社 特大

51,840円(税込)

神棚 鳳凰三社シルバーひのき 中

神棚 鳳凰三社シルバーひのき 中

31,860円(税込)

神棚 鳳凰三社シルバーひのき 大

神棚 鳳凰三社シルバーひのき 大

38,880円(税込)

神棚 唐戸箱宮16号 彫刻らんま

神棚 唐戸箱宮16号 彫刻らんま

36,720円(税込)

神棚 唐戸箱宮18号 彫刻らんま

神棚 唐戸箱宮18号 彫刻らんま

37,800円(税込)

神棚 東型箱宮3尺高欄付

神棚 東型箱宮3尺高欄付

62,640円(税込)

神棚 東型箱宮2.5尺高欄付

神棚 東型箱宮2.5尺高欄付

45,360円(税込)

神棚 入母屋三社 小

神棚 入母屋三社 小

71,280円(税込)

神棚 入母屋三社 中

神棚 入母屋三社 中

81,000円(税込)

神棚 切妻三社

神棚 切妻三社

57,240円(税込)

神棚 氷川厚屋根横通し三社

神棚 氷川厚屋根横通し三社

71,280円(税込)

神棚 鵬通し三社

神棚 鵬通し三社

93,960円(税込)

神棚 茅葺通し三社

神棚 茅葺通し三社

103,680円(税込)

神棚 竜付平安三社

神棚 竜付平安三社

120,960円(税込)

神棚 入母屋三社 大

神棚 入母屋三社 大

103,680円(税込)

神棚 新高殿78

神棚 新高殿78

172,800円(税込)

神棚 光明三社

神棚 光明三社

183,600円(税込)

神具 陶器セット小

神具 陶器セット小

3,132円(税込)

神具 陶器セット中

神具 陶器セット中

3,780円(税込)

内祭



神棚を新しく祀る時期

家を新築した時が代表的ですが、結婚、年祝、厄年など人生の節目に新しくすると良いでしょう。毎年取り替える地方もありますが、一般的には5年、10年、15年など5年毎に区切って取り替える所もあります。伊勢神宮は20年毎に社殿を建て替えますが、20年に一度は新しくされることをお薦めします。


 

設置場所〜清浄で静かな高い場所で南向きまたは東向きにお祀りします。2階建ての家の場合はその上を頻繁に歩く位置は避けましょう。住宅事情により不可能な場合は「雲」という字を天井に貼ります。中央に神殿、左右にお榊や燈明具を立て、正面にしめ縄をはります。

ご新規〜一般に年末に設置して年初に御札を受けて祀りますが、正式に決まってはいません。ご新築や厄年、年祝、ご婚礼など人生の節目や家庭に不幸があったとき新しくするとよいでしょう。
 

お取替え〜一般的に5年、10年、15年と5年毎に区切って取り替える方が多いようですが、長くても20年に一度は新しくしなければなりません。その際、古い神棚やお札はきちんと焼納する事も忘れてはいけません。

お供え物〜神棚の前に三方や折敷を置き、その上に毎朝洗米またはご飯、水、塩を供えます。米は白い皿か土器に入れて中央に、その右には塩を、左には水器に入れた水を共えます。また、毎月1日と15日、正月やお祭りなど特別な時には御神酒や餅、野菜、魚類などの神饌、初穂などを共えます。お榊は栄える木という意味で、地方によっては樫、松、杉なども使います。

お参り作法〜神拝は、最初に手と口を清め、お供えをした後、神前に座って軽くお辞儀をします。次に二回深くお辞儀をし、拍手を二回打って、もう一度深くお辞儀をします。その後、軽くお辞儀をして退くのが基本です。



ひのき〜その名の由来は、今でも神事の火をこの木を使って起こすように、「火の木」から来たと言われます。その名の由来通り、神事にひのきは、切り離せない深く長い関係で結ばれているのです。 桧材は民有林で伐採される樹齢60-70年の桧を用いています。樹齢が浅いため板目で仕上げています。




和家具 匠の郷 厚木店
東名厚木インター近くの和家具専門店。WEBに掲載していないアイテムもあります。

ページトップへ